2015年12月14日月曜日

『サウンドトランク(小)』の製品仕様版が完成しました!

『サウンドトランク(小)』の製品仕様版が完成しました。スピーカーユニットは国内メーカーの8cmフルレンジを使用しています。

音質は、非常に精緻でパワーもあり、能率が高いのでかなりのボリュームで音楽を聴くことができます。

ユニットのデザインも『サウンドトランク』によくマッチしているのではないでしょうか。



また、製品版ですので表面左下に『サウンドトランク』のロゴマークを焼印してあります。東京都品川区の町工場で職人が1個1個、丹精を込めて作った証です。

さて『サウンドトランク』は、カバンとしても使えるのですか?という質問をよく受けるのですが、今回は、その中身を本邦初公開でお見せしたいと思います。

『サウンドトランク』には、スピーカーとアンプが設置された箱半分には、吸音材を兼ねたウレタン製のクッションを標準装備する予定です。

また、その反対側には内ポケットも装備予定ですので、本や手帳をはじめ、iPhoneやiPadなどを収納して持ち運ぶことが可能です。

このクッションと内ポケットは、簡単に着脱することができますので、もっと収納スペースを確保したいという場合には、クッションを取り外すことによって、モノの形状に合わせた、さらに効率良い収納も可能となります。
オプションのBluetoothレシーバーを使えば、iPhoneやグーグルフォンなどの携帯端末や、お手持ちのパソコンからワイヤレスで音楽を飛ばして再生することができます。

『サウンドトランク』の使い方や楽しみ方は、あなた次第で無限に広がります。iPadなどのタブレッド型コンピューターの収納ケースとして仕事や打ち合わせ用に使ったり、公園で本を読みながら音楽を聴くときのカバン兼スピーカーとしても重宝するでしょう。さあ、あなたなら、どんな使い方をしてみたいですか?

※サウンドトランク=Soundtrunk *商標出願中

0 件のコメント: