2017年5月1日月曜日

ポール・マッカートニーの東京ドーム公演へ行ってきました!

2017年4月30日、ポール・マッカートニーの東京ドーム公演に行ってきました。

ポールのコンサートへ行くのは、今回で3回目。1990年3月、2013年11月、そして今回と、すべて東京ドームでのライブです。

今回は、事前の情報で1曲目に「ハード・デイズ・ナイト」を演奏すると聞いていたこともあり、コンサート会場でポールに向かってかざすために、UA盤のLPを持参しました。席はアリーナC4ブロックと、ステージとは結構な距離があったので、彼の目に届くことは無かったでしょうが、まあ、気分の問題ということで。

「ハード・デイズ・ナイト」は、元々ジョンの作品で、リードヴォーカルもジョンによるもの。ポールが歌うのは、サビの箇所のみでしたが、今回はもちろん、全編ポールのヴォーカルです。

今回も2時間半に渡って、アンコールも含めて39曲とたっぷり楽しませてもらいました。会場で、自然と笑みがこぼれている自分に気づきました。ポールありがとう!

2017年3月20日月曜日

久しぶりにサウンドトランクを2台作りました!

知人からリクエストがあったので、久しぶりにサウンドトランクを2台作りました。

仕様はほとんど変わりませんが、もっと軽いほうがいい!という、家族からの助言を参考に、裏蓋を1cm薄くしてみました。

結果はどうかというと、若干軽くなった上に見た目もスッキリして中々いい感じです。

久しぶりのスピーカー工作は、思いのほか骨の折れる作業でした。昨年引っ越した新しい部屋にはまだ作業台が無いので、無理な姿勢で組み立てねばならず、体のあちこちが痛みます(ToT) 狭くてもいいので、工房がほしいです。

2016年3月26日土曜日

『サウンドトランク』のクラウドファンディングが終了しました!

Makuakeで2015年11月26日(木)からプロジェクトをスタートした『サウンドトランク』のクラウドファンディングが、2016年3月25日(金)で終了しました。目標金額は100万円に設定しておりましたが、最終的に集まったのは615,600円、26人の方々にご支援いただきましたが、惜しくもあともう一歩のところで達成には及びませんでした。

ご支援いただいた皆さまには、この場を借りてあらためて御礼を申し上げます。今後は、生産ラインを見直して、ハンドメイドによる受注生産を行っていきたいと思います。

『サウンドトランク』は、おかげさまで周囲からは大変好評で、多くのご意見をいただきながら試作を重ねてきました。

これからは、製造と流通にかかる費用を抑えることでコストダウンを図り、直販というかたちで商品を安くご提供することで、少しでも多くの方々に喜んでいただけるよう努力していくつもりです。ハンドメイドですので生産数に限りはございますが、試作を通じて培った技術をフルに活かして製造していきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

2016年3月10日木曜日

『サウンドトランク』のクラウドファンディング受付期間が、あと2週間となりました!

このブログでも昨年からお伝えしてきました、トランク型アンプ内蔵スピーカー『サウンドトランク』の、Makuake クラウドファンディングでの資金調達プロジェクトが、3/25(金)の終了日まで、あと2週間となりました。

現在までに集まっている資金は61%で、プロジェクト達成までは残り40%の資金が必要です。『サウンドトランク』の生産ラインを実現するためにも、ご支援のほどよろしくお願いします!

2016年1月18日月曜日

『サウンドトランク』のある風景 at 鵠沼海岸

鵠沼海岸のビーチに行ってきました。近所に住んでいる知人宅へ遊びに行った帰りに、小田急の線路を越えてビーチへ向かうと、ちょうど太陽が海岸線に沈む瞬間でした。真冬の今の時期は、夕方の17時くらいに日が沈んでしまいます。

海岸の入口付近には、大きなフェニックスがそびえており、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」が聴こえてきそうな雰囲気です。

天気の良い日には、海岸線から右側の方角には富士山も望めるという絶好のロケーションで、砂浜には貝殻以外にはゴミひとつ落ちてないほどきれいでびっくりしました。



砂浜に『サウンドトランク』を置いて音楽を聴いてみました。iPodをシャッフルで再生すると、流れてきたのはボビー・コールドウェルの曲でした。

サンセットビーチの夕陽を見ながらニューヨークのマンハッタンを象徴するボビー・コールドウェルというと少しミスマッチのような気もしますが、なかなかどうして、冬の海岸で聴くBGMとしては、これが意外と合うのです。

これらはiPhoneのカメラで撮影したものですが、露出を夕陽に合わせると手前の『サウンドトランク』が黒くつぶれてしまい、その逆にすると背景が白くとんでしまいます。

3枚目の写真では、背景がとんでいてグレーの砂浜が強調されたため、モノクロ写真にカラー合成したような効果が出て面白く撮れたと思います。

※サウンドトランク=Soundtrunk *商標出願中

2015年12月16日水曜日

新宿伊勢丹にて『サウンドトランク』展示イベントが幕開け!



いよいよ、新宿伊勢丹本館2階ギャラリースペースにて『サウンドトランク』の展示が始まりました。開催期間は、2015年12月16日(水)〜2016年1月12日(火)の約1カ月です。インターネット上では少しずつ話題となっている『サウンドトランク』ですが、まだ実物を見たことのない方がほとんどではないでしょうか。

『サウンドトランク』は、ただいま Makuake クラウドファンディングにて支援者を募集中です。限定品の『サウンドトランク(小)』29,800円から、Bluetooth+サランネットをフル装備した『サウンドトランク(大)』52,000円まで、10種類のリターンを用意しておりますが、受注生産という特徴を活かして、購入予約をいただいた方全員に、ご自分のお好みのカラーを選択できるようにしました。




伊勢丹本館2階ギャラリーでは、通常カラーの『サウンドトランク(大)』と、レッドの『サウンドトランク(小)』を展示しています。この他にも、イエロー、グリーン、ブルーのカラーオーダーも受け付けますので、予約申し込みの際にメッセージでご希望の色をお知らせください。

特にカラーオーダーのない場合は、通常カラーのオーク仕上げとさせていただきます。

今回の展示では、『サウンドトランク』の実際の音も試聴できるように準備中です。トランクの側面に付いているボリュームを回すと、内部にあるiPodで再生中の音楽が聴ける仕組みです。

ぜひ一度『サウンドトランク』の実物に触れて、ご自分の目と耳でお確かめいただければと思います!

※サウンドトランク=Soundtrunk *商標出願中