2016年3月26日土曜日

『サウンドトランク』のクラウドファンディングが終了しました!

Makuakeで2015年11月26日(木)からプロジェクトをスタートした『サウンドトランク』のクラウドファンディングが、2016年3月25日(金)で終了しました。目標金額は100万円に設定しておりましたが、最終的に集まったのは615,600円、26人の方々にご支援いただきましたが、惜しくもあともう一歩のところで達成には及びませんでした。

ご支援いただいた皆さまには、この場を借りてあらためて御礼を申し上げます。今後は、生産ラインを見直して、ハンドメイドによる受注生産を行っていきたいと思います。

『サウンドトランク』は、おかげさまで周囲からは大変好評で、多くのご意見をいただきながら試作を重ねてきました。

これからは、製造と流通にかかる費用を抑えることでコストダウンを図り、直販というかたちで商品を安くご提供することで、少しでも多くの方々に喜んでいただけるよう努力していくつもりです。ハンドメイドですので生産数に限りはございますが、試作を通じて培った技術をフルに活かして製造していきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

2016年3月10日木曜日

『サウンドトランク』のクラウドファンディング受付期間が、あと2週間となりました!

このブログでも昨年からお伝えしてきました、トランク型アンプ内蔵スピーカー『サウンドトランク』の、Makuake クラウドファンディングでの資金調達プロジェクトが、3/25(金)の終了日まで、あと2週間となりました。

現在までに集まっている資金は61%で、プロジェクト達成までは残り40%の資金が必要です。『サウンドトランク』の生産ラインを実現するためにも、ご支援のほどよろしくお願いします!

2016年1月18日月曜日

『サウンドトランク』のある風景 at 鵠沼海岸

鵠沼海岸のビーチに行ってきました。近所に住んでいる知人宅へ遊びに行った帰りに、小田急の線路を越えてビーチへ向かうと、ちょうど太陽が海岸線に沈む瞬間でした。真冬の今の時期は、夕方の17時くらいに日が沈んでしまいます。

海岸の入口付近には、大きなフェニックスがそびえており、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」が聴こえてきそうな雰囲気です。

天気の良い日には、海岸線から右側の方角には富士山も望めるという絶好のロケーションで、砂浜には貝殻以外にはゴミひとつ落ちてないほどきれいでびっくりしました。



砂浜に『サウンドトランク』を置いて音楽を聴いてみました。iPodをシャッフルで再生すると、流れてきたのはボビー・コールドウェルの曲でした。

サンセットビーチの夕陽を見ながらニューヨークのマンハッタンを象徴するボビー・コールドウェルというと少しミスマッチのような気もしますが、なかなかどうして、冬の海岸で聴くBGMとしては、これが意外と合うのです。

これらはiPhoneのカメラで撮影したものですが、露出を夕陽に合わせると手前の『サウンドトランク』が黒くつぶれてしまい、その逆にすると背景が白くとんでしまいます。

3枚目の写真では、背景がとんでいてグレーの砂浜が強調されたため、モノクロ写真にカラー合成したような効果が出て面白く撮れたと思います。

※サウンドトランク=Soundtrunk *商標出願中