2015年8月30日日曜日

スーツケース型アンプ内蔵スピーカー 製作記 -1

アンティーク調のスーツケースに、フルレンジのスピーカーユニットを2本組み込んだ、アンプ内蔵式のスピーカーを考えました。

まだ構想段階ですが、パワーアンプにTA2020やYDA138などのICを使ったデジタルアンプを内蔵し、スピーカーユニットには、fostexのP800KもしくはP650Kなどのフルレンジを搭載してはどうかと考えています。




スーツケースの外側にボリュームノブ、AUX入力用ピンジャック、電源ジャックが付いていて、電源アダプター経由でコンセントにつないで、MP3プレイヤーをピンジャックに挿すだけで、音楽が楽しめるスピーカーです。

バッテリー内蔵型にすれば、どこにでも持ち運びができるスピーカーとして、いろいろな場所で活躍してくれそうです。


そこで、今回の設計イメージに合う、写真のアンティーク調ケースを注文しようとしたところ、何とすでに売り切れで購入できませんでした (T_T)。

「パリ風トランク型ケース」というこの商品、加工がしやすそうで見た目も気に入っていたのですが、 う〜ん・・・まずは、もう一度他のケースを見つけるところから始めなくてはならなくなりました。長い道のりになるかもしれませんが、いつか必ず作ってみたいと思います。



お問い合わせ先:monophonica_records@yahoo.co.jp
※サウンドトランク=Soundtrunk *TM

0 件のコメント: